#MATSUYAMA ラブリさんと行くフォトジェニックなまち、まつやま

松山市

scroll

01 #道後

何はなくともやっぱり道後。近年ではアートイベントも開催され、新しい魅力もいっぱい。

01道後温泉本館DOGOONSEN HONKAN

美人の湯、日本最古ともいわれる
屈指の名湯 道後温泉

日本最古の温泉とも言われる「道後温泉」。その風情溢れるまち並みの中心に位置するのが、「道後温泉本館」です。現在も観光客だけでなく、毎日通う地元民にも愛される公衆浴場で、初めて国の重要文化財に指定されています。入浴した後は休憩室でお茶とお茶菓子をいただきながら、縁側から道後のまちを眺めてみては。

INFORMATION
住所
愛媛県松山市道後湯之町5-6
アクセス
伊予鉄道市内電車・道後温泉駅から徒歩5分
WEB
https://dogo.jp/onsen/honkan

まるで異世界に迷い込んだような重厚感。

道後の湯に願いを込めて

道後温泉本館の北側に奉られている「玉の石」に、願いを込めながら柄杓で湯をかけると「病気平癒」「縁結び」「商売繁盛」などの願いが神様に届くと言われています。

02道後オンセナート2018 作品DOGOONSENART2018

日本を代表する彫刻家のひとりである三沢厚彦による重さ1.5トン高さ3mを超える立体作品アート。新たな記念撮影スポットになっています。他にもアート作品が道後にはたくさん。

住所
【Animal 2017-01-B2 (クマ)】 松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館東側)
アクセス
伊予鉄道市内電車・道後温泉駅から徒歩5分
WEB
http://dogoonsenart.com

03伊佐爾波神社ISANIWAJINJYA

仲哀天皇と神功皇后が道後温泉に来湯した際の行宮跡に創建された、寛文7年(1667年)に造営された、鮮やかな朱色が目を引く本殿は重要文化材にも指定されています。

住所
松山市桜谷町173
アクセス
伊予鉄道市内電車・道後温泉駅から徒歩15分
WEB
http://isaniwa.ddo.jp

04道後温泉別館 飛鳥乃湯泉DOGOONSEN BEKKAN ASUKANOYU

飛鳥時代の建築様式を取り入れた外観、内部は「太古の道後」をテーマに様々な愛媛の伝統工芸を取り入れた作品で演出した新たな温浴施設が2017年9月に誕生。大浴場はもちろん、本館にはない露天風呂や特別浴室(家族風呂)もあります。

住所
松山市道後湯之町19-22
アクセス
伊予鉄道市内電車・道後温泉駅から徒歩3分
WEB
https://dogo.jp/onsen/asuka

合わせて見たい! スペシャルムービー