食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

山田屋まんじゅう

140年以上続く、わずか22gの小さな一口まんじゅう。

山田屋

慶応3年の創業から140年あまり。一子相伝の製法で、1個22gの一口まんじゅうは今でもこだわりを持って作られています。

透き通る皮に包まれた、上質な小豆から作られたおまんじゅうは、食通として知られた吉田茂元首相にもこよなく愛され、国葬の日にも霊前に供えられたほど。絶妙なのど越しと上品な甘さでお茶うけをはじめ贈答用としても国内外の多くのファンに愛されています。

道後温泉本館の直ぐ近くにある山田屋まんじゅう道後温泉店内には、日本茶専門カフェ「茶楽」があり、窓から道後温泉本館が眺められ、一子相伝のおまんじゅうとお茶を心ゆくまで楽しんでいただけます。

本社工場を松山に置く、山田屋まんじゅうをぜひご賞味ください。

店舗情報

ホームページ
山田屋のホームページ http://yamadayamanju.jp/
茶楽のホームページ http://yamadayamanju.jp/charaku/
住所
愛媛県松山市道後鷺谷町5‐13
営業
8:00~20:00
駐車場
TEL
089-921-3588
定休日
さらに詳しい情報は、瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクトへ