食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

薄墨羊羹

羊羹一筋の老舗がつくる
松山の和菓子

中野本舗

今より千年も前、天武天皇の皇后が道後に湯治に訪れた際、市内にある西法寺にて、病気平癒の祈願をされたところたちまち全快されました。そのお礼に天皇から贈られたのが同寺にある「薄墨桜」と言われており、春になると、薄墨がかかった得も言われぬ桜を愛でに、内外の見物客で賑わいます。

その名桜「薄墨桜」に因んだ松山銘菓として広くご賞味いただいているのが、中野本舗の「薄墨羊羹」です。

中野本舗は、江戸時代中期から後期の創業と言われ、松山市大街道で開業をしたのが明治7年で、以来百十余年、羊羹一筋の専門店として伝統を歩み続ける老舗です。吟味した上質の小豆を使い、伝統の技術で練り上げる「薄墨羊羹」は、桜の花びらが薄墨の夜空に漂うように見え趣きがあります。ほどよい甘さが特長でお茶うけに最適で、ご進物に、お土産に松山を代表する銘菓です。

店舗情報

ホームページ
中野本舗のホームページ
http://www.usuzumi.co.jp/
住所
愛媛県松山市大街道1丁目2番地2
営業
10:30~19:00
駐車場
無し
TEL
089-943-0438
定休日
元日