食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

醤油餅

愛媛の郷土菓子は、醤油餅と餡の優しい甘さ

花川堂

創業140年の老舗である花川堂は、4代目である坂本崇さんにより伝統的な手法と味が守られ、本物の素材にこだわる和菓子屋です。

分量を量ることもなく勘で作られていく和菓子は、たとえ同じ素材を使おうとも同じ菓子に仕上がることはない、と崇さんは語ってくださいました。

崇さんは日本菓子専門学校卒業後、東京で5年ほど修行。20年ほど前に花川堂の4代目を引き継がれました。

店舗は、2012年9月に松山市三津浜から山越に移転。京都の宮大工建築の趣ある新店舗は、歴史ある花川堂の和菓子と共にこれから歴史を刻んでいくのでしょう。

愛媛の郷土菓子の一つ醤油餅は、米粉に小豆島の醤油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて3~4時間かけて蒸していきます。
米粉は、愛媛県産の米を、基本は手で挽いてつくりあげます。北海道の小豆を使用した餡は優しい甘さで、醤油餅の味と調和します。

店舗情報

ホームページ
花川堂のホームページ
http://hanakawadou.com/
住所
愛媛県松山市山越5丁目7-15
営業
10:00~18:00
駐車場
有り
TEL
089-923-9267
定休日
日曜日
さらに詳しい情報は、瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクトへ