食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

松山の味噌(麦味噌)

松山人に親しまれる
麦味噌の味わい

25年以上、はだか麦の生産量日本一を誇る愛媛県。脱穀すると簡単に穀粒の皮が取れてしまうことからこの名で呼ばれ、昔から米の裏作として冬から春にかけて栽培されてきました。

松山では、そのはだか麦を使った麦味噌が多く作られ、松山人にとっての味噌といえば、麦味噌を指す場合が多いのが特徴です。

愛媛県の麦味噌は、麹をふんだんに使い、甘味が強く、麹の良い香りがする特有の旨味が特徴です。味噌汁をはじめ、郷土料理の伊予さつま、野菜や魚のホイル焼き、炒めもの、煮物につけて田楽風にするなど、さまざまな料理に使われています。

松山でははだか麦がたくさん栽培されていて、瀬戸内海沿岸で穫れるはだか麦は高品質だと言われています。

収穫のピークは5月下旬。春の終わりとともに黄金色に染まる田園風景も、松山の季節を彩る景色の一つです。