食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

いずみや

「おから寿司」と
酢魚の組み合わせ

ご飯の代わりにおからを使用したユニークなお寿司です。
甘酢で味付けしたおからを、酢〆したサヨリ、コノシロ(コハダの出世魚)などの小魚で包んだのが、この「おから寿司」。
手に入りやすい材料で代用寿司を作ったのが始まりとされています。
オカラに酢魚の味がなじみ、おいしく召しあがれます。家庭料理はもちろん、祭りや祝事でも提供された瀬戸内・松山の代表的な味です。

(作り方)
小魚を背開きにして中骨をとり、塩をふって30分ほどおき、砂糖、酢の中につけ込み、表面が白くなったらとり出し酢をよくきっておく。
オカラはから煎りして魚のつけ汁で味付けし、みじん切りのショウガとオノ実と混ぜて、酢魚とにぎる。