食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

やきもち

51番札所、石手寺で味わう優しい甘味

五十一番食堂

四国霊場八十八ヵ所の51番札所である松山市石手寺の入り口にある、"五十一番食堂"。
そこで長年提供されている「やきもち」は、昔から変わらぬ製法と味を守り続け、地元の方や多くの観光客やお遍路さんに愛され続けています。

柔らかく仕上がった生地にこしあんを包み、印を押し鉄板で焼く。印には五十一番食堂の「五一」の文字が刻まれています。

ゆっくりと、こんがりと焼けるやきもち。甘く香ばしい香りが辺り一面に漂い、参道を通る参拝者の足を止めてしまうほど。味は、国産のヨモギを使ったやきもちと、米粉のみの2種類。

「夫婦円満の秘訣と一緒よ。焼きすぎると真っ黒になるけど、こんがりと焼けるぐらいがちょうどいいんよ。」と話す三好律子さん。
「気持ち良く、楽しみながらしたいよね。」という想いはやきもちに伝わり、優しい味となっているのでしょう。

店舗情報

住所
愛媛県松山市石手2-9-21
営業
8:00~17:00
駐車場
あり(石手寺駐車場)
TEL
089-977-3003
定休日
不定休